特別な事も、日常も、備忘録のように綴っていく日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -
お引っ越し
ブログをお引っ越ししました。

 http://ameblo.jp/petite-toyo

よろしくです。

恵子
- / 22:56 / comments(0) / trackbacks(0)
双子宣告2

さて、衝撃の双子宣告の続きなのですが、
先生がおもむろに紙を取り出され、絵を交えて説明されました。

私の場合、一つの袋の中に二人がおり、薄い膜で隔たれている状態だと説明されました。
1絨毛膜2羊膜性双胎のことなのですが、双子妊娠においては二番目にリスクが高い状態。
(リスク高い順:1絨毛膜1羊膜性双胎>1絨毛膜2羊膜性双胎>2絨毛膜2羊膜性双胎)

一般的に双子は早産になること、
私の場合は一つの胎盤を二人で共有するため、成長に差が出てしまう可能性があること、

などの説明をしていただいた後、また再び衝撃の一言が。

”ウチでは20週までしか見れないんだよね。
だから施設の整った大きい病院に早いうちに転院してもらわないと。”

20週までしか見れないってどういうこと?!
ここは評判のいい産科なのになんで〜?!

双子宣告でパニックの上、またパニックです。

そうこうしてる間に、もう一人のドクターまで出てきて、
”この辺だったら・・・・〇〇病院かなぁ”などと転院先の病院を相談される始末。

既に里帰りして、出産する産院も決めていた私。

”あ、あのぅ〜、私、里帰り希望で、大阪で出産したいんですけど・・・・。”

”あれ?そうなの?じゃあこっち(東京)で転院したら里帰りはできなくなるから、早く大阪の病院を探しておいてね。どこか決めてるところあるの?”

”はい、一応〇〇医院を考えてるんですけど・・・・。”

と、かねてから決めていた病院の名前を出すと・・・

”たぶん無理だと思うよ〜。”

との先生のご返事・・・・。

この時点で私の思考回路は止まりました。チーン。

”じゃあ大阪の産院を探しておいてくださいね〜。”

で、嵐のようなその日の検診は終了しました。。

帰り道・・・いろんなことを一気に詰め込まれて、頭はパツパツでしたが、
とりあえず、お仕事中のだんな様に双子を妊娠したことを報告。
だんな様もたいそう驚いていました。
しばらくは”双子かぁ〜”とポツリとつぶやくことが多かったです。。。

とりあえず、20週までに大阪に帰らないと!という焦燥感から、すぐ電話を手にとり派遣会社に”次の更新はしません”と宣言しました・・・。
今の契約は7月末まで。
このとき既に6月半ば。引継ぎは2ヶ月欲しいところだったのですが、最低でも1ヶ月必要だったのでギリギリでした。

そしてそれから悪阻に、最後の最後までバタバタしたお仕事に、里帰りに・・・との怒涛の1ヶ月が始まったのです。(続く)

また長々と文章が続きました。。もうしばらくお付き合いください。

〜今日の発見〜
ラジオから、YOU TUBEから、テレビから・・・色んな音楽を聴いて(同時に双子に聴かせて)いますが、曲によって双子が色んな反応をするから面白いです。
胎動があるということはその曲を気に入ってるからだろうか、反対に気に入らないのだろうか、どちらかわからないのですが。。。

ちなみに右側の子は比較的アップテンポな曲で動き、左側の子はスローテンポの曲で動きます。

やっぱり不協和音には二人とも反応します。これは不快感からでしょうかね^^;

今日発見したのはユーミンのノーサイドで反応すること(特に左側)・・・・。
ラジオでたまたまかかったのですが、後で再度YOU TUBEで聴かせてみると、やはり反応します。
(ふ、不思議・・・。確かによい曲ですけどね〜^^;。いつもクリストファー・クロスの某曲イントロと間違えます。)

Keiko

妊娠中 / 17:49 / comments(0) / trackbacks(0)
双子宣告

妊娠&出産という人生での大仕事
(子育てのほうが大仕事かしら?)。
それが全く考え及ばない方向に進んでいくとなると、人はどういう反応を示すのでしょうか?

私の場合はこうでした。

まず、妊娠がわかったのは今年の5月末。
ひたすら眠いのと、体がポカポカ熱いので、すぐ気づきました。
実は4月に引っ越したばかりで、
普段はひたすら家⇔会社の往復であまり地元になじんでいない頃。
クリーニング屋さん探しよりも前に、産婦人科探しとなりました(笑)。

ネット等で色々調べ、とても素敵な病院を探し当てました☆
とても評判がよく、人気なので、土曜日の予約はなかなか大変でしたけど・・。

まさかそのお気に入りクリニックとたった4回でおさらばとなるとはその時思ってもみませんでした・・・。

それは2回目の検診のときでした。
先生がモニターを見て、”あれ??”とつぶやいたのです。

ひとぉーーーーつ、
ふたぁーーーーーつ・・・・

と、まるで玉入れ競争のごとく数えだしました。

みーーーーーーーっつ、
は・・・・ないなぁ。

そして思いがけぬ宣告が。

双子ですね〜。

私は何のことかいまいちわからず、
”はぁ?”とか、”えぇ?”とか、
失礼な反応だったような気がします(いまいち記憶にない)。

で、先生がモニターを私に向けて、

”ほら、ここにひとつ、こっちにもひとつあるでしょー”と。

どええええええぇぇぇぇぇ?!

と人生でこんな声を出したのは初めてなんじゃないかというほどの雄たけびを上げてしまいました。

何がおこっているのか、現実とは思えず、青天の霹靂というか、天と地がひっくり返るということはまさにこのことか。。。
なんてぼんやり考えることしかできませんでした(笑)。

でも診察台から降りて、その後の先生が開口一番におっしゃった言葉は未だに脳裏にやきついてます。

”双子だとちょっと状況がややこしくなるよ〜。”

・・・この発言以降、これまでとは全く違った雰囲気になり、暗雲がたちこめていくのでした・・・(大げさ?)。

・・・次回へ続きます・・・

さて、この衝撃の双子宣告から4ヶ月あまり経過しました。
この衝撃を知ってか知らずか、幸い、双子は順調に育ってくれています。

双子と聞いた時点で、妊娠線対策はきっちりしないと、と気合いを入れました。
何がいいか迷っていたときに、たまたまいただいたerbaviva製品を気に入りました☆
香りにとっても癒されます・・・・。
今はerbavivaのオイルとフタアミンhiクリーム(ずいぶん以前に当ブログでもご紹介しましたが・・・)でがんばっています。
erbaviva
(画像は拝借させていただきましたm_ _m)
Keiko

妊娠中 / 15:17 / comments(0) / trackbacks(0)
一絨毛膜二羊膜双胎
 ここ最近、会う人会う人から、

ブログは・・・・?

とのお言葉。

皆様、こんな三日坊主の私のブログに付き合ってくださるなんてなんと心がお広いのでしょう。

実は最後のブログ更新から、体調的にも精神的にも人生の大転換がございまして、気持ちが現実になかなか追いつかなかったんですね。。

最近はやっと落ち着きまして、なんとかなるさと、現実を受け入れ(あきらめ?)つつございます。

タイトルにあるように一絨毛膜二羊膜双胎(MD)を妊娠いたしました。
早い話でいうと一卵性の双子ってとこです。

家族、親戚はおろか、友人にさえ双子はほとんどいませんでしたので、
まさに青天の霹靂、天と地がひっくり返るとはこのことかという程の衝撃でした。

そうしてわかったことは、
双胎妊娠は単胎妊娠とは全然違うものでした。

昔に比べれば双胎の出産率は増えてはいるものの、
その情報量と世間の認識は圧倒的に低いので、
(私も双子って大変そうだけど、かわいいし、神秘的だなー程度の認識でした。。)
ちょっとでも双胎に対することを皆様と共有できればいいなぁと。
(ちょっとえらそうっすねー^^;)

これまでの経緯を次回以降数回に分けてお話を。

〜今日の双子(24週)〜
さて、私から見て右側と左側にそれぞれ一人ずつお腹におさまっております。
今週に入ってから鬼のような胎動です^^;

まさに昨晩、右側を下にして寝ているると、右の子が猛烈パンチを繰り出しました。
まさに北斗の拳・ケンシロウの

北斗百裂拳

お腹がどどどどどどどどーーー!!と猛烈に波打ちました・・。

暗がりのなか、思わずど、ど、どーした?!ケンシロウ!と叫ぶ私。
(今日から右=ケンシロウとの呼ばしてもらおう・・・^^;)

で、苦しいのかなと思い、左側を下にして寝だすと、今度は左の子がもごもごもご・・・と動き出し、各内臓をえぐる・・・。

私はどうすりゃいいのさ。。。
仰向けの体制はちょっと辛いし・・・と思いつつ、
二人がかわいそうになり、仰向けで寝ようとがんばってしまう私。。。
これが母性でしょうか。

でも朝起きたら仰向けではなかったんですけどね(笑)。

Keiko
妊娠中 / 15:27 / comments(0) / trackbacks(0)
no title
2011052213160000.jpg
自宅マンションからみた東京スカイツリー。

ひどく曇った時はたまに上部が雲の中で見えないときもあるんですよー。

Keiko
- / 17:58 / comments(0) / trackbacks(0)
やったー!
2011051123370001.jpg
アロマポットをいただきました!

無印あたりでそのうちアロマディフューザーを買おうかなと思っていたので、かなり嬉しい!

ただいま玄関に置いてますが、玄関だけじゃもったいないなぁ〜〜。


Keiko
- / 17:30 / comments(0) / trackbacks(0)
LADY ANTEBELLUM
2011051300090000.jpg
最近のカントリーは聞きやすくなったものです。
よく考えたらシャアナイア・トゥエイン、フェイス・ヒル、テイラー・スウィフトも人気者ですもんね。

昔、アメリカの南部にいたころ、カントリーなんて古くさくてダサいと言ってた現地の友達が、こてこてのカントリー曲がラジオからかかった途端にコブシまわして熱唱していたのを思い出します。
血がみなぎってる様子でした。
岸和田のだんじり祭みたいに。


カントリーのみのラジオ局がやたらありましたが、ほとんど聞かなかったのにねぇ。。

このアルバムは爽やかに聞けました。

Keiko
- / 00:22 / comments(0) / trackbacks(0)
すっごく便利
2011051223460000.jpg
ただいま浴室乾燥中。
とっても便利。

最近何かとバタバタしていて洗濯物がたまりにたまり、明日の朝まで待てずに帰宅後洗濯→雨のため外に干せず。

今日は量が多いので時間かかってます。

…お風呂に入れない( ̄▽ ̄;)

Keiko
- / 23:56 / comments(0) / trackbacks(0)
トリーバーチのラバーシューズ
2011051223320000.jpg
仕事後、電車が止まっていて帰れなかったので丸の内をブラブラと。

いわゆる衝動買いですな。。。

Keiko
- / 23:36 / comments(1) / trackbacks(0)
ご無沙汰ぶり
2011050316470000.jpg
とーれとれ♪
ぴーちぴち♪
カニ料理〜♪

今日のミナミは混んでるなぁ!
Keiko
- / 23:11 / comments(0) / trackbacks(0)

<< New   /   Old >>
profile
calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
archives
categories
selected entries
new entries
comment
link
sponsor
others